近況報告。

5月3日(祝・木)

 第9回スプリングコンサートが、仙台市太白区文化センターで開催されました。チアリーディング部、そしてジュニアチームのLittle PHOENIXの皆さん、岩手県花巻市からお越し頂いたFerio Brassの皆さん、そして本校吹奏楽部OBから成るFerio Brass宮城支部の面々を迎えて、春らしく温かい演奏会となりました。また今回、Ferio Brassのメンバーとして、FM岩手で放送されている番組「岩手の吹奏楽を応援する“BRA-BAN!”」にてパーソナリティを務めていらしゃる明内さんも参加され、素敵なトークと華麗なダンスで会場を盛り上げて下さいました!(同番組はインターネットでも聴くことが出来ます。是非番組ホームページをご覧下さい!)。たくさんのお客様にご来場頂きましたこと、また祝電・贈り物等多数頂戴いたしましたこと、この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。
c0185109_13154108.jpg

5月4日(土)

 東京国際音楽祭出演に際し、雨の残る中、早朝の三神峯キャンパスをバスで出発いたしました。正午、埼玉県:入間市民会館に到着し、夜8時までのホール練習となりましたが、打楽器コーチの関根先生をはじめ、元狭山ヶ丘高等学校吹奏楽部音楽監督:佐々木隆信先生など、たくさんの方々にご指導頂き、とても充実した練習が出来ました。先生方ありがとうございました!。佐々木先生には、今後の演奏会にて客演を務めて頂く約束も!是非実現させたいと思っております。
c0185109_13154279.jpg

5月5日(日)

 いよいよ東京国際音楽祭2018当日です。東京都大田区蒲田、駅から徒歩数分のところに、東京工科大学蒲田キャンパスはありました。とても大きく立派な建物に生徒も驚きつつ会場入り…大会会場となる片柳アリーナも地下4階の大空間と、そのスケールの大きさに興奮しながら開会を迎えました。台湾からいらした高校生のマーチング演技を全員で鑑賞後、慌しくチューニング、いよいよ本番を迎えました。
c0185109_13154224.jpg

<演奏曲目>
オープニング:聖和学園高等学校校歌ラテン・ヴァージョン:arr.杉本幸一
   1曲目:Rainy Stories~名画を彩ったメロディー~
       シェルブールの雨傘・雨に唄えば・虹の彼方に:arr.杉本幸一  
   2曲目:青葉城恋唄:arr.杉本幸一
エンディング:ありがとう:水野良樹

*エンディング以外は全て、1988年吹奏楽コンクール課題曲「カーニバルのマーチ」を作曲された杉本幸一先生に委嘱した、本校オリジナルのアレンジを演奏いたしました!杉本先生いつもありがとうございます!

 4000人収容の大空間に気持ちよく音も響き、準備していったパッケージ・プログラムも堂々とご披露できたかと思います。(プログラムの一部は、東京国際音楽祭のFacebookからご覧頂けます)。沢山の先生方、大会関係者の皆様にお褒めの言葉を頂戴し、緊張感に包まれていた生徒たちにも、満足気な笑顔が広がりました!。最終日ということもあり、交通渋滞を想定して早々と会場を後にしましたが、とても充実した遠征になったと思います。
c0185109_13154190.jpg

 一日置いて7日(火)には、学校行事「花祭り」が仙台サンプラザホールに於いて行われ、吹奏楽は式典の奏楽を担当いたします。1年生は入学後1ヶ月も経たないうちに大きな本番が続きますが、一日も早く高校生活に慣れ、サウンドの要になって欲しいと願います。課題曲・自由曲共に今年度は早々と決定し、楽譜も楽器も揃ったところです(今年は大型楽器が勢揃い!!)。例年より人数が少ない上に、1・2年生が8割を締めるの若いバンドです。加えて非常に偏りのある編成ではりますが、今年のサウンドはどのように変化するでしょうか・・・?。部員一同頑張りたいと思います!。

[PR]
by seiwawinds | 2018-05-07 13:17 | Comments(0)

宮城県仙台市で活動する、聖和学園高等学校吹奏楽部の活動紹介です。


by seiwawinds
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31