感動!感謝!大阪桐蔭高等学校吹奏楽部来校!

本日午後、本校薬師堂キャンパス・サールナートホールに於いて、明日仙台公演を控えた大阪桐蔭高等学校吹奏楽部の皆さんをお招きし、交流会を持たせて頂きました。

部員160名を乗せた大型バス3台にも驚きましたが、専用の10トントラックには部員からも驚きの声が上がり、また機能的に収納されたコンテナにはとても感心しておりました。
c0185109_09183592.jpg
ちなみにこのラッピングされたトラック、保護者の方からのご寄付なんだそうです。
c0185109_09184059.jpg
間も無くパートごとに自己紹介、セッティングを終えて合同での「宝島」の合奏練習に入ります。
c0185109_09242852.jpg
c0185109_09243283.jpg
c0185109_09243538.jpg
c0185109_09243891.jpg
自前(!!??)の本格的な照明セットやスモーク、プロジェクターなども生徒の皆さんの手によって準備されます。
c0185109_09244276.jpg
c0185109_09244664.jpg
そしていよいよ仕上げの合奏、プロジェクターや照明も駆使した演奏会仕様です!ここが本校の行事用ホールとは思えない、まるでコンサート会場にでもなったかのような雰囲気です!ラテンパーカッションのグルーヴ感は圧巻でした!
c0185109_09273370.jpg
c0185109_09273652.jpg
宝島の合同演奏の後は、大阪桐蔭の皆さんの計らいで、明日の仙台公演でも取り上げる、「ラ・ラ・ランド」をご披露下さいました。以前、指揮者の梅田先生より頂いていた定期演奏会のDVDを部員全員で鑑賞、感動に浸っていただけに、その作品を私たちの為だけに演じて下さることにとても驚き、夢心地で鑑賞しておりました。まさにサプライズ!。
c0185109_09274096.jpg
ダンスも歌も本格的、映像も音楽を盛り上げます!
c0185109_09274646.jpg
圧巻のパフォーマンスに固まる部員たち。
c0185109_09274449.jpg
客席を全部使ってのパフォーマンスです。
c0185109_09274868.jpg
素敵なエンディングに部員から大きな拍手が湧きました!
c0185109_11061749.jpg
アンコールとして、
明日の公演で取り上げられる「銀河鉄道の夜」からフィナーレを。
東北ゆかりの宮沢賢治による作品をミュージカル仕立てにしたもので、
吹奏楽部とは思えない、素晴らしい合唱によって彩られた作品でした。
あまりの美しさに感動し、
部員もスタンディングオベーションで感謝の意を表しました。

先発隊は既に宿泊先に向かってしまいましたが、
40名を超える男子生徒を中心とした運搬隊の皆さんに、
感謝の気持ちを込めてメッセージボード、
そして仙台銘菓「萩の月」をプレゼントさせて頂きました。
c0185109_11095918.jpg
c0185109_11095666.jpg
そして、今日一番のサプライズ!
大阪桐蔭の1年生男子生徒が仙台のご出身で、
本校1年生女子部員と小学校の同級生だったことが判明!
数年ぶりの再開に驚きつつ、並んで記念写真を撮影をしてくれました。
今夜は部員の皆さんとは別に、青葉区内に宿泊するそうです。
c0185109_11120621.jpg
午後数時間の交流でしたが、
さすが全国バンド!何から何までスケールが大きく、
驚きの連続でした。

感謝、感激の1日を経て、
明日は部員全員で、仙台公演をリハーサルから見学させて頂きます。
また本日、大阪桐蔭の硬式野球部は大阪北大会で見事優勝!
23点もの大量得点で甲子園出場を決めました。
野球部の甲子園でのご活躍、
そして吹奏楽部もこれからコンクール本番を迎えるとのこと、
両部共に頑張って欲しいと願います。

本校吹奏楽部と大阪桐蔭高等学校吹奏楽部は、
11月の全日本高等学校吹奏楽大会in横浜で同じ舞台に立たせて頂きます。
またお会いできる日を楽しみにいたしております。
今日はありがとうございました!
c0185109_11120949.jpg
本校部員と運搬隊(3台目のバス)の皆さん。

追伸:梅田先生より部員全員分の定期演奏会DVD二枚組を頂きました!ありがとうございました!



[PR]
by seiwawinds | 2018-07-30 19:10 | Comments(0)

宮城県仙台市で活動する、聖和学園高等学校吹奏楽部の活動紹介です。


by seiwawinds
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31